金融機関でお金を増やそう

仙台銀行でお金を増やそう よく分かる信用中央金庫 定期預金の今昔 松本信用金庫のメリットを紹介

仙台銀行でお金を増やそう

じもとホールディングスと仙台銀行

金融機関同士で統廃合するのはよくあることですが、地方銀行は数が多いこともあって統廃合による生き残り合戦が多いです。最近も足利銀行と常陽銀行が経営統合の基本合意をしたと発表しました。金融機関の統廃合は利用者の利便性にも関わるため、意外と重要なことです。仙台銀行も2012年にきらやか銀行と経営統合し、じもとホールディングスという金融持株会社が設立されました。

仙台銀行ときらやか銀行の経営統合によって、利用者はより便利に両行の商品を使えるようになりました。積極的な商品開発、イベントの充実、両行間でATM利用手数料を優遇するなどの措置を取っているからです。両行はそれぞれ宮城県と山形県を営業エリアにしているため、隣接する両県を行き来する利用者も少なくなく、流動性のある経営は利用者にとってもお得です。両行がそれぞれ取扱っている商品は内容が異なるため、両方に口座開設して併用するという使い方もオススメです。

同じ持株会社に属することで、協力し合って大きな事業ができるという利点もあります。たとえば両行の営業エリアは東日本大震災の被災地でもあるため、被災企業などを中心に地元企業へ資金供給をおこない、地域経済を潤すことで震災復興支援としているのです。ただし比較的規模の小さい第二地方銀行同士であるため、支援する取引先は中小企業や個人事業主が多い傾向にあります。

経営統合することで進化していく仙台銀行ときらやか銀行ですが、両行の営業エリアから離れると途端に利便性が下がってしまいます。地方銀行や第二地方銀行は営業エリア内にしか自行の支店やATMを置かず、利用者も営業エリア内に住んでいる人に限定しているためです。そのため利用者の移動範囲によっては営業エリアの広い都市銀行やゆうちょ銀行などのほうが使いやすいかもしれません。

仙台銀行でお金を増やそう

仙台銀行の普通預金

仙台銀行の定期預金

仙台銀行で財形預金

仙台銀行で資産運用

仙台銀行のローン

じもとホールディングスと仙台銀行


よく分かる信用中央金庫

信用中央金庫の特徴

信用中央金庫の資金調達

信用中央金庫の資産運用

信用中央金庫による信用金庫へのサポート

信用中央金庫以外の系統中央機関

信用中央金庫で働く


定期預金の今昔

定期預金の金利の推移


松本信用金庫のメリットを紹介

松本信用金庫の個人向け定期預金

松本信用金庫の定期積金

松本信用金庫のマイカーローン

松本信用金庫の事業者ローン

松本信用金庫のインターネットバンキング

松本信用金庫のローンセンター



 

Copyright ©2017 金融機関でお金を増やそう All rights reserved.

Powered byホームページ制作/SEO-楽夢